宮崎ロッド・Prime Time

2・節合わせへ

1・スプリッティング

バンブーロッド製作工程・スプリッティング/1

製作行程は1本のバンブーから必要な「小割」を割り出すことから始まります。バンブーが「維管束」に沿って割れる性質を利用して4mm〜6mmの細長い「目の通った」小割を割り出します。

上写真は竹割り鉈を使って割り出しを始めたところです。下写真はスプリッターを使って所定の幅に割り出しているところです。

バンブーロッド製作工程・スプリッティング/2

この状態で小さい方のスプリッターを少しこじると節越しします。この後、節の内側にある隔壁部分を鑿などで取り除きながら割り出しを進めます。

↓↓↓

バンブーロッド製作工程・スプリッティング/3

1セクションには6本の小割が必要になります。したがってロッドの継数とティップ数×6本の小割を割り出します。写真はスプリッター小(右手)を使って割り出したところです。

バンブーロッド製作工程・スプリッティング/4

力加減をしながらプリッター小で小割りを割り出して行きます。

↓↓↓

スプリッティング/5

3ピース・2ティップのロッド1セット分、18本の小割です。小割の端には印を付けておきます。上から6本がティップ用の小割りでこの後でさらに割いて2ティップ分の小割りにします。

バンブーロッド製作工程・スプリッティング/6

ここで隣り合った小割(1,2,3,4,5,6)を隣合わないように(1,5,3,6,2,4)「節組」をします。

↓↓↓

Index - Working Room

  1. スプリッティング
  2. 節合わせ
  3. 節の修正
  4. 荒削り
  5. 焼入れ
  6. 仕上げ削り
  7. 接着
  8. バインディング
  9. ブランク
  10. フェルール取付
  11. ネーム入れ
  12. グリップ
  13. ラッピング
  14. 塗装
  15. リールシート
  16. 付属品の製作

関連するページ:

特集・Bamboo Rod Making

7フィート3インチ・2ティップ・#3番ライン・3ピースのバンブーロッド製作をできるだけ詳細に取りあげています。

  1. スプリッティング - はじめに
  2. スプリッティング - 詳細

Maiking "Sonata" 6' 11" / #3

6フィート11インチ・#3番ラインのモデル:ソナタの製作スナップのアルバムです。

モデル:ソナタの製作スナップの小画像

  1. Making Sonata6113

このぺーじについて

Prime Time Logo