列車の旅

a b c h i m n
o s u w y 2 4

列車の旅

往復で約7時間ほど列車に乗ることになります。その間は本を読んだり日記を書いたり居眠りしたりと、それぞれの行き先に合わせて体調を整えるように過ごしています。「往路」は、やはり気持が高揚しているようでそんな顔が窓に映ってちょっと可笑しく思います。「復路」はやはり疲れた顔をしていますが駅弁効果でこれもまた…。

天気が良ければ南ア、八ヶ岳なども見えて嬉しいのですが今日のような雨の向こう側にもそれはあるわけで残念ということはないなと思いました。それよりも、雨の中を歩いてきたことが改めて思い浮かび楽しいような気分です。

雨の平日、閑散とした駅を後に列車は町へと私を運びます。

-14-